IV. blog

遠かりし桜 ‐ 干菓子とフランス皿 ‐

2017.3.16

 
遠かりし花の梢も匂ふなり 枝にしられぬ風やふくらん
伊達政宗
 
‐ 遠くにあると思っていた桜のかおり。
  吹くとはみえない春風がやわらかく吹いているのでしょう。‐
 
まだ春浅く、少し遠くに思われる桜。
遠い昔に咲いていた桜。
遠いかの地に咲く桜。
さまざまに思いをはせながら、桜の干菓子をこしらえて、
古いフランスの器に桜を咲かせてみませんか。
 
桜の干菓子を作り、モルソーさんの古いフランスのお皿に桜の風景を
描くように並べ、カフェオレボールで抹茶を点てて、
桜の茶会をご一緒しましょう。
抹茶の愉しみかたも、お伝えいたします。
お持ち帰りは、bloom ikumiさんの素敵な箱に詰めて。
 
遠く感じていたことが、きっと身近に感じてもらえる
春のワークショップです。
ぜひお運びください。
          ‐ nano –

 
15年以上も前だろうか、江戸時代の茶人が
オランダ・デルフトの白釉軟膏入れを
茶入れや床の間で使っていた雑誌を見た。
違う文化を取り入れる自由で柔らかな感性。
見立ての妙と粋を知った。
それ以来、僕の店作りや運営の軸と
なっている異文化どうしの
融合と調和というものがありました。
 
今回のイベントは
宮城や東京、京都など各地で作品発表を
されているboom ikumiさんにnanoさんをご紹介して
頂くことで実現することとなりました。
ありがとうございます!
 
場所:アトリエモルソー
   仙台市青葉区宮町5-5-1
 
日時:4月1日(土)
   11:00~13:00(8名)→ 満席  15:00~17:00(8名)→ 満席 
参加費:6500円
持ち物:エプロン 筆記用具
参加申込の受付:3月23日(木)20時より
 
メールにてbloomyomocafe@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
(申し込みはモルソーではありません)
希望の時間帯どちらかとご連絡先も忘れずに。
 
*午前・午後ともに満席となりました。
 ありがとうございました!

3月19日

2017.3.8

久しぶりに
大江戸骨董市に参加します
ブースのお知らせは後ほど
 
出店ブースは会場中央付近の国際フォーラム側の角
B01-10となります
どうぞお立ち寄りください!
 
仙台の店は3月18日(土)~21日(火)まで
お休みいたします