IV. blog

年末年始

2016.12.29

 
今年も本日までの営業となりました
この仙台の店も来春で9年目を迎えようとしています
来年もいろいろな方々と
楽しい時間を共有できればと思います
今年一年 ありがとうございました
 
来年1月は4日からスタートいたします
 
そして、今年の7月に「大人のパルコ」をコンセプトに
仙台駅前にオープンした
仙台PALCO 2 2階の「CLASKA gallery&shop “DO”仙台店」にて
‐ atelier Morceau / 古道具と日用品 ‐ 展を
1月10日~2月5日まで開催させていただきます
こちらの詳細はまたブログでお知らせいたします
 
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
 

CLASKA gallery&shop “DO” 仙台店 

 

イベントを終えて

2016.12.26

 
24日のJanis Crunch音楽ライブでは
宮城県内のいろいろな所からと東京、新潟(車で4時間半とのこと)
からも集まっていただきました。
時期的に交通機関がとても混雑した時でしたが
たくさんの方々に参加していただきまして
ありがとうござました。
心から感謝を申し上げます。
 
会場設営にあたり什器を貸してくださった
写真家の沼田さん、ありがとうございました。
 
23日・24日と電子ピアノの設営・セッティング・調整をしてくださった
ピアニストの菊地さん夫婦には大変お世話になりました。
ありがとうございました。
 
大震災の被災地ということもあり
鎮魂の思いも込めて演奏していただいた
Janisさんのピアノと歌声は
冬の夜空に清澄に響きました
僕自身も主催者側ではあったのですが
一聴衆者としてこれまでの
いろいろな思いを巡らせながら
聴き入りました。
とても素敵な音楽をありがとうございました。
 
Janisさんのトークの時間も交えて
楽しい時間となりました。
東京で活躍されている
音楽家というどこか遠い存在のように
思えた方だったのですが
実際は飾らずとても気さくに話されて、、
メールなどでご相談されると
ライブは単独で都内・地方と
出向かれるとのことでした。
企業CMやテレビ番組の挿入歌など
ますます活躍が期待される
ミュージシャンです。
 
 Janis Crunch ‐ HP ‐ 

音楽会 ‐ Janis Crunch ライブ ‐

2016.12.17

 
2011年の大震災後に初めて
Janis Crunchのカノン
という曲を聴いた時のことを
今でも鮮明に覚えている
穏やかで柔らかな心地よさ
凛として真っすぐな祈りのように
魂が天に昇っていくような透明感など。。
これまでに聴いたことのない音楽でした
 
今、求められている
新しい音楽というものを
強く感じました
 
念願かなって12月24日に店内でライブが
開催されます(満席)
 
会場準備などもあり
通常の物販は12月23日・24日とお休みいたします
ご了承ください
 
僕自身もとても楽しみな
冬のイベントです
 
 Janis Crunch & haruka nakamura – 12 & 1 SONG    – カノン - 
 

14日 オープン

2016.12.11

 
戻りました
ノエルの準備で華やかな冬の美しい街や村を巡って
これまでにもなかなか見つけられなかったアイテムも
揃いました
 
まだ半分ほどの商品の到着となっていますが
14日からオープンいたします
 
どうぞお立ち寄りください