IV. blog

白のアプトⅡ

2016.5.31

Musee de I’Aventure industrielle du pays d’Apt
           (アプト産業博物館所蔵)

白のアプトⅠ

2016.5.28

Musee de I’Aventure industrielle du pays d’Apt
           (アプト産業博物館所蔵)

Apt Ⅰ

2016.5.27

南仏リュベロン地方にあるアプトの村は
フランスを代表するフルーツの砂糖漬け
フリュイ・コンフィ(Fruits confits)の産地として
知られています
 
白い石灰岩の山に粘土と黄土色の土地
乾燥した気候は緑の牧草地を必要とした
牧畜には向かないためチーズやバターなどの
乳製品が発展しなかった土地柄でしたが
13世紀の初めに
ローマ法王と北のフランス国王が
カトリック教の統一のため異端と見なされていた
南仏のカタリ派を打ち取るために
数十年にわたって遠征させた
アルビジョワ十字軍がこの地に砂糖を伝えて
次第にフリュイ・コンフィへと発展していきます
宗教戦争が他の食や文化を伝えるというのも
なんだか皮肉なものです
 

フリュイ・コンフィが製品として出来上がったのは
14世紀の中ごろでとても貴重だったために
王侯貴族への献上品や晩餐会に使われたとのこと
それから500年以上も過ぎて量産化とともに
一般にも広がった歴史があります
 
そしてもう一つの名産の陶磁器は
次で。。。W

apres-midi

2016.5.21

Rachael Yamagata   - Be Be your love –
 

休日の雨降りの午後は
音楽とコーヒーで
 
 
一部商品を更新しました
気になるものがあればお問い合わせください
発送もしています

remerciement

2016.5.16

昨日はとても多くの方々に集まっていただきました
ありがとうございました
新緑が美しく生い茂るなか
とても心地いい国際フォーラムの
イベントとなりました
 

台湾からここを目指して
やってきたという大学生の女の子
プレゼントにコーヒーミルを
探しに来たアメリカ人
ローマから観光旅行で来た老夫婦で
‟となりの国のだけどお土産に”と笑いながら
水差しを求めたイタリア人
 

フランスの古い物を日本人(僕)から
購入してゆく多国籍の人々
いろいろあるのが東京の面白さでもあります
 
 

商品を更新しました